sara紗

江戸川区小岩 炭火焼グリル Sara紗(サラサ)

03-5668-9777

ブログ

【小岩の焼肉ファン必読】 焼肉のおいしい焼き方をお教えします!!2017.01.27

*小岩で焼肉を食べるなら、焼き方をマスターしましょう!

 

小岩って本当に焼肉のレベル高いですよね。沢山のお店が切磋琢磨しておいしいお肉を提供しています。

ただ、小岩に沢山おいしい焼肉店があっても焼き方を知らないと美味しさも半減します。

元々、鉄板焼き等で焼手だった私が焼肉のおいしい焼き方を伝授します!

 

*まずは温度を確認してください!

 

焼肉をおいしく焼くには第一に温度を確認することです。

要領はバーベキューと同じで、手かざしで確認します。

温度を確認せずに、例えば温度の低い所にお肉を置いてしまった場合、生焼けのまま乾いてしまいます。逆に温度が高すぎた場合あっという間に焦げてしまいます。

当店の様な炭火焼きの場合、温度のムラがあるので特に重要です。

炭火は常に高温と低温の場所が変化します。

お肉を網に置く前にこのひと手間です!温度を確認してください!

最初は解からないと思いますが、経験で解かるようになります!

おいしい焼肉を食べるには経験も必要です!

 

*お肉によって焼き方を変える!

 

①基本編

焼肉は基本的にある程度の厚さにスライスしたお肉が提供されます。

そういったお肉の焼き方の基本は、一度返しです。特にロースの様な赤身は大事です。

温度が適切な場所に肉を置きしばらくすると、肉の表面に肉汁が浮いてきます。返しての合図です。

返してしばらくすると、また肉汁が浮いてきます。食べ時です!

肉汁を落とさないようにフーフーしながらお口に運んでください。

きっと幸せがお口いっぱいに広がるはずです。

 

②厚切り系

最近の焼肉ではステーキの様な厚切りのお肉が提供せれることもあります。

当店でいうと、サーロインやカイノミがそれにあたります。

厚めの短冊切りで提供することが多いので、四面を丁寧に焼き中に肉汁を閉じ込めるイメージで焼いて下さい!

焼き加減はお好みで調整して下さいね。

 

③脂が多い素材

和牛カルビ系やシマ腸など、焼いている時に脂が落ちるものは、特に気を使って焼かないと目を離した隙に焦げてしまいます。

良くある勘違いは、「余計な脂を落とす」という考えです。

シマ腸やマル腸などのホルモンは半分かそれ以上が脂で構成されています。脂を好む人が食べる食材です。

焼くコツは脂を落とさないように焼くことです。

シマ腸でしたら、脂のついていない方から焼き、脂の面は焼き過ぎないように注意しましょう。

 

④海鮮やサイドメニュー

小岩の焼肉店も店によって色々なサイドメニューがあります。解からない時はスタッフに聞くのが最善です。

当店の人気メニューである海鮮は全て刺身用(生食用)ですので、ご安心してお好みの焼き加減で召し上がり下さい。

 

*焼肉は素材との戦いである!

 

ここまで読んで頂ければ解かる通り、焼肉は素材との真剣勝負なのです。

焼肉好きで有名なダチョウ倶楽部の寺門ジモンさんが来て頂いた時、一番関心したのはこの点です。

とにかく真剣に焼いていました。マジです。真剣勝負そのものです。

油断は禁物。一度に全部の肉を網にのせるなどしてはいけません。

一枚一枚丁寧に焼き上げお口へ運ぶ。

これが焼肉のおいしい食べ方です。

 

是非実践してみてください!

新しい感動に出会えるかもですよ!

 

来店時、焼肉の食べ方・お肉について解からないことがあれば、どんどん聞いて下さいね!!!

 

 

 

 

 

 

 

小岩 焼肉 2017スタート!2017.01.07

皆さん明けましておめでとうございます。すいません‼少々遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

年末年始は普段疎かになっている家の事や、三人の我が子の為に時間を使いました。バタバタで疲れました(>_<)

小岩に数ある焼肉屋さんは、ほぼ今年の営業を開始したようですね。
当店は五日より通常営業しておりますので、ご予約お問い合わせのお電話をお待ちしております!

小岩で焼肉ならSara紗(さらさ)で!!

 

今年のSara紗(さらさ)は去年に引き続き、夫婦二人で低空飛行の予定です。

ご来店されたとき、「あれ?こんな暇な店だったっけ?」とか「前はいつも満席で入れなかったのに」とか思うかも知れませんが、今は沢山売っても利益が出ない時期なので広告費ゼロ&人件費ゼロの状態でどれだけ踏ん張れるか一年間様子を見る予定です。

小岩で今まで良いお肉を提供していた焼肉屋さんも今年は踏ん張りどころだと思います。

数少ないお客様にどれだけ美味しいものが提供できるかを重点を置いて営業していきます!

 

年始は飲食関係の大きな展示会が幾つかありますので、また新しい食材を探しに参加してきます。

 

皆さん今年も小岩の絶品焼肉 Sara紗(さらさ)に今年も期待して下さい‼

 

2016 師走2016.12.03

今年も遂に師走になってしまいました。さらさにとって7度目の師走です。早いものです。

秋の限定ハイボールも中々好評に終わり良かったです。

 

今年は牛肉の価格が戦後最高値を更新する程の高値になり、一部の焼肉チェーン店では黒毛和牛のメニューが全て廃止になりました。牛肉離れという言葉も耳にします。

スーパーの黒毛和牛コーナーも縮小されました。

 

当店の様な小さな飲食店にも大打撃です。

 

日経新聞によると、5年前と比べ国産牛は7割の値上げ、輸入牛は2割の値上げになったようです。

当店のオープンと重なるのが悲しいです(涙)

 

当店も多少の値上げはしましたが、焼け石に水です。現在は広告費を削り、夫婦二人で低空飛行をしています。

 

日本の食肉業界は、東日本大震災によるダメージから立ち上がれずにいます。特に東京都の大半の供給元だった岩手県の畜産会社の倒産が致命的になっています。

 

早く政府の公的資金を投入して再建して欲しいものです。

 

さらさは7年目ということもあり、色々考えなければならない時期でもあるので、様子を見ながら次の一手を模索していこうと思います。

 

今までついてきてくださった常連様を裏切らない様に商品の質の低下だけはないように、日々精進してきますので、今年も最後までよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

                            店主  平井

10/19 世界仰天ニュースにて2016.10.22

先日の世界仰天ニュースでユッケ事件が取り上げられていました。
五年前の事件なので、皆さんも記憶に新しいと思います。
私も三児の父として再現ドラマを見て酷く心が傷みました。やりきれない気持ちになりました。

このブログで生肉について書いてますので、当店の「牛肉ユッケ」はどんなものを使っているか。詳しく書こうと思いました。

当店で取り扱っているものは「非加熱加工食品」の牛肉です。
「非加熱加工食品」の身近な代表的な食材として「生ハム」があります。生ハムとほぼ同じ要領で、専門業者が生産しているものを仕入れていますので安心です。もちろん国の認可もおりてます。
仕入れが高いのがネックですが、安心安全には変えられませんよね。

ちょっと高価ですが、安心して美味しいユッケを召し上がりたいお客様は是非ご来店下さい!

【食べログ】食べログで小岩の焼肉を検索すると、、、2016.10.16

  • *食べログで「小岩 焼肉」で検索すると、、、

小岩には、たくさんの焼肉屋がひしめいていることがわかります。改めて小岩は焼肉激戦区と感じさせますね。

実際、小岩で焼肉屋や居酒屋を探すときに、インターネットで「食べログ」を利用する人はとても多いと思います。

ですので、当店もオープンして六年の間食べログの有料会員でした。その間は食べログの中での露出もあがるので、食べログを利用するお客様には目に付く事も多かったと思います。ある程度の広告効果もありました。

しかし、現在はほとんど露出がありません。

当店は食べログの会員をやめました。

 

*食べログの会員を辞めた理由は、、、

 

食べログの点数や代理店の対応に不信感が募ったからです。

話はちょっと遡り、当店が無料会員から有料会員になった時のことです。

営業マン言うには、有料会員になってページの内容が良くなれば、点数にも反映する。

オープン間もない当店にとっては悪くない話だと思い契約しましたが、全く点数には反映されず後日問い合わせても、「点数」の話は単なる営業マンの思い込みだっただけで、そういった事実はないと。

 

それと、ちょっと前になってしまいましたが、Yahooニュースで食べログの件が話題になりました。

読んだ人も多いと思いますが、「ウルトラチョップ」のニュースです。点数がある日突然3.0にリセットされ、食べログに問い合わせても答えが返ってこないと。

実は当店も同じようになっています。

 

*食べログの点数は操作されています。

 

「食べログの点数は操作されています。操作できてしまうのです。」

 ハッキリと点数を1ユーザーが操作できる訳ではないのですが、口コミの少ない地域や店舗でしたらかなり操作されてしまいます。

元ライブドアの堀江さんが食べログは電話張と言っているニュースを読んで頂ければ、食べログの点数の仕組みについて詳しく語っているのでわかると思います。点数に影響を与えたければ沢山レビューを書けばいいのです。

 

例えば、自分の店の点数を上げたければ競合店に低い点数をつけてレビューを書きまくり、自分の店には関係のない地区の店は当たり障りないレビューをカモフラージュとして書きまくるのです。そして自分の店は良い点数をつけます。

ここ小岩の焼肉店でも、それをやっているであろう店があります。

うちはその店の競合店にあたるため低い点数をつけられた店です。近所の老舗「秋元」さんも同じ被害にあわれてます。

そのユーザーは当店の印象を悪くするために、色々な手を使いレビューを書きましたが違反内容があったため食べログに報告し削除してもらいました。しかし、削除されれば更に点数を下げまた書き込む、また削除されれば書き込むと、その繰り返しで切りがなく、あげくの果てには「食べログふざけるな」的な内容を食べログに対してうちのページ内でやりだしたのです。呆れてしまいました。そんな事が10回近くあったと思います。

もちろんそれも削除されましたが、少し時間をあけてから、また書き込んできました。食べログにも伝えましたが、同じ店に1度しか書き込んではならないというルールはないのでと却下されました。

食べログにもその店名等を伝え、不自然さを伝えましたが、証拠がないという理由で取り合ってもらえませんでした。

皆さんも見れば直ぐにわかると思います。先ず自分の店をPRするため書き込んで、それからはものすごい件数のレビューを短期間に書いてます。

よっぽど暇な人でもそんなには書けませんし、普通は書かないでしょう。複数の人間で一つのIDを使っている可能性もあります。

 

こんな風に、至るところで操作や被害があるのが食べログの実体です。 

食べログはレビューアーが増え、ページ数や内容量を増やし自社のサイトの価値を上げるのが目的ですので、そんなのはお構い無しなのです。

 萱の外から見てしまえば、レビューの被害や点数など小さな事と感じるかも知れませんが、命をかけて店をやっている店主にとっては、眠れなくなるほどの苦悩です。しかも月々20000円も払ってこの始末です。

 

  • *今後の飲食店の課題

小岩だけでなく、それぞれの地域にたくさん素晴らしい飲食店が存在すると思います。

今現在、食べログだけでなく色々なポータルサイトの情報に左右されている状況はしばらく続くかも知れませんが、それはお客様にとっても有益なことではないとお思いませんか?

だから私は食べログ会員をやめて、今書いているように嘘のない情報を自分から発信する事にしました。

食べ物は嗜好品です。十人十色です。自分の味覚と感性でしっかり店を選んで下さい。他人に振り回されては自分にとっての良い店は見つかりません。

さらさは、一人でも多くの人に感動と幸せを与えられるようにこれからも頑張ります。

長文失礼しました!

Top